最新情報

banner_2015_11_korea.pngbanner_2015_12_gakumonkara.pngnambara.png

トピックス

書評・紹介

お知らせ


サポート情報(訂正情報・付録資料)

書評掲載書

『日ロ関係史』が1/24「北海道新聞」で紹介

「互いが見た日ロ史一冊に 「近くて遠い国」理解期待――〔…〕項目ごとに日ロ双方の歴史家がそれぞれの視点から執筆したものをまとめた.『領土や抑留問題でもっと意見がぶつかってまとまらないことを危惧する人もいたが,思った以上に一致点があった』〔下斗米伸夫氏(編者)〕」
(続きを読む…)

『教皇ベネディクトゥス16世』が12/31「山梨日日新聞」で紹介

「2005年にローマ教皇となった神学教授ラッツィンガーの評伝だが,むしろ斬新なドイツ戦後社会論として読み応えがある」(評者:佐藤卓己氏・京都大学教授)
(続きを読む…)

『門戸開放政策と日本』『日ロ関係史』が12/27「日本経済新聞」「読売新聞」で紹介

『門戸開放政策と日本』
「内外の知見を辿りながら,個人と国家の自己利益を普遍的で啓発されたかたちでもたらす政策を明らかにする近年最高の収穫本.」(評者:中沢孝夫氏・福山大学教授)
(日本経済新聞「回顧2015 私の3冊」特集でのご紹介)

『日ロ関係史』
「幕末から現代まで時代ごとに日ロ双方からみた歴史を描く.違いに発見あり.」(評者:牧原 出氏・東京大学教授・政治学者)
(読売新聞「読書委員が選ぶ2015年の3冊」でのご紹介)
(続きを読む…)

『国際租税法 第3版』が12/18「日経産業新聞」で紹介

「大改正をいち早く盛りこみ,日本の新たな国際租税制度の全体像を簡潔にまとめている.〔…〕コラムや設問,対話形式の事例研究など,読者に「考えさせる」仕掛けがちりばめられている.〔…〕外国企業が日本進出にあたって検討すべき税務上の問題や外国の特殊な事業体への課税など,専門家も考えさせられる」(評者:仲谷栄一郎氏・弁護士)
(続きを読む…)

最新刊

テキストブック 応用一般均衡モデリング 第2版
細江 宣裕, 我澤 賢之, 橋本 日出男
税込4860円/ 本体4500円
(詳しく見る…)
日本語学習・教育の歴史
河路 由佳
税込3780円/ 本体3500円
(詳しく見る…)
中国鎮魂演劇研究
田仲 一成
税込32400円/ 本体30000円
(詳しく見る…)
ナチュラルヒストリーシリーズ
フィールドサイエンティスト

佐藤 哲
税込3888円/ 本体3600円
(詳しく見る…)
教養としての認知科学
鈴木 宏昭
税込2916円/ 本体2700円
(詳しく見る…)
医療経済学講義 補訂版
橋本 英樹 編, 泉田 信行 編
税込3456円/ 本体3200円
(詳しく見る…)
戦前期東アジアの情報化と経済発展
李 昌玟
税込9072円/ 本体8400円
(詳しく見る…)
初詣の社会史
平山 昇
税込6912円/ 本体6400円
(詳しく見る…)
パワーシェアリング
中村 正志
税込7020円/ 本体6500円
(詳しく見る…)
中国議会100年史
深町 英夫 編
税込5400円/ 本体5000円
(詳しく見る…)
全部見る »