最新情報

banner_2015_12_gakumonkara.pngbanner_2015_05_curriculum.pngnambara.png

トピックス

書評・紹介

お知らせ


サポート情報(訂正情報・付録資料)

書評掲載書

『大人になるためのリベラルアーツ』が4/24「北海道新聞」で紹介

「東大の思考演習授業を収録.〔…〕難問に対して真剣な議論が交わされる.既存の授業のように教師が生徒に教えるのではなく,一緒になって問題を考える手法が斬新だ.」 (続きを読む…)

『自然を楽しむ』が4/24「東京新聞」で紹介

「全生物の図鑑夢見て――本書は,教室に突然ブタの頭蓋骨が降臨し,フライドチキンが教材になるゲッチョ先生の授業に似て,身近なものが実は見知らぬ奥深い生物世界への秘密の入口であることを教える奇想に満ちている」(評者:安溪遊地氏・山口県立大学教授) (続きを読む…)

『東大教師が新入生にすすめる本』が4/24「毎日新聞」で紹介

「この特集は非常に興味深く,毎年楽しみにしている.書くのは文字通り東大の先生たち.彼らが,天下の東大新入生にどんな本をすすめるのか」 (続きを読む…)

『大人になるためのリベラルアーツ』が4/25「日本経済新聞」で紹介

「異分野に触れ自己解放 知識や思考の限界突破 対話通じ柔軟性――国会審議でもしばしば見られるように,はじめから自分を変える気のない者同士がいくら議論しても,結局は不毛な平行線に終わってしまう.確固たる主張や信念を保持する一方で,他者との対話の中で絶えず自己を開き,練り直し,柔軟に変容させていく『柔らかいアイデンティティー』を併せ持たない限り,人は本当の意味で大人になることはできない」(記事執筆・石井洋二郎氏:東京大学理事・副学長) (続きを読む…)

『まなざしのレッスン 1西洋伝統絵画』が4/18「読売新聞」夕刊で紹介

「西洋絵画史 画題や背景 好きな絵から――一般書から,絵を見て考える楽しさに導く好著をあげるなら,三浦篤著『まなざしのレッスン 1西洋伝統絵画』(東京大学出版会).ソフトな語り口で,神話画から静物画までジャンルごとに説き進め,多様な視点を示すコラムを交える.」 (続きを読む…)

『フィールドサイエンティスト』が4/17「朝日新聞」で紹介

「社会への貢献を模索する科学――科学の知識が専門家の好奇心を満たすだけで良いはずはない.科学は地域社会の問題を解決するためにこそあるべきだ,と著者は主張する.〔…〕本書がユニークなのは,このような学問的潮流を著者自身が半生をかけて体現しているところにある.〔…〕科学について,科学と社会の関係について,新たな見通しを提供してくれる書である.」(評者:佐倉統氏・東京大学教授) (続きを読む…)

最新刊

喰譜
東京大学総合研究博物館 編, 緒方 慎一郎
税込8532円/ 本体7900円
(詳しく見る…)
近世の朝廷財政と江戸幕府
佐藤 雄介
税込7344円/ 本体6800円
(詳しく見る…)
東京大学「教養学部報」精選集
東京大学教養学部教養学部報編集委員会 編
税込3024円/ 本体2800円
(詳しく見る…)
「家族する」男性たち
大野 祥子
税込4104円/ 本体3800円
(詳しく見る…)
保育学講座 3
保育のいとなみ

日本保育学会 編
税込3024円/ 本体2800円
(詳しく見る…)
保育学講座 4
保育者を生きる

日本保育学会 編
税込3024円/ 本体2800円
(詳しく見る…)
英米民事訴訟法
溜箭 将之
税込6264円/ 本体5800円
(詳しく見る…)
犯罪被害者の司法参加と量刑
佐伯 昌彦
税込9504円/ 本体8800円
(詳しく見る…)
大日本古文書
大日本古文書 家わけ第十六 島津家文書之五

東京大学史料編纂所 編纂
税込8748円/ 本体8100円
(詳しく見る…)
大日本近世史料
大日本近世史料 細川家史料二十五

東京大学史料編纂所 編纂
税込14256円/ 本体13200円
(詳しく見る…)
全部見る »