日本政治思想史 在庫あり
税込3888円/本体3600円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

日本政治思想史 十七〜十九世紀

渡辺 浩
ISBN978-4-13-033100-5, 発売日:2010年02月下旬, 判型:四六, 496頁

内容紹介

「御威光」の支配から文明開化へ――激動の時代に生み出された政治をめぐる思想を,まったく新しい視点でとらえなおす通史.徂徠,宣長,そして武士や女性など,いかに生きるべきかを問い,苦闘する人々の,真摯な思索の軌跡をたどる.


主要目次

序 章 本書への招待
第一章 「中華」の政治思想――儒学
第二章 武士たちの悩み
第三章 「御威光」の構造――徳川政治体制
第四章 「家職国家」と「立身出世」
第五章 魅力的な危険思想――儒学の摂取と軋轢
第六章 隣国の正統――朱子学の体系
第七章 「愛」の逆説――伊藤仁斎(東涯)の思想
第八章 「日本国王」のために――新井白石の思想と政策
第九章 反「近代」の構想――荻生徂徠の思想
第十章 無頼と放伐――徂徠学の崩壊
第十一章 反都市のユートピア――安藤昌益の思想
第十二章 「御百姓」たちと強訴
第十三章 奇妙な「真心」――本居宣長の思想
第十四章 民ヲウカス――海保青陵の思想
第十五章 「日本」とは何か――構造と変化
第十六章 「性」の不思議
第十七章 「西洋」とは何か――構造と変化
第十八章 思想問題としての「開国」
第十九章 「瓦解」と「一新」
第二十章 「文明開化」
第二十一章 福沢諭吉の「誓願」
第二十二章 ルソーと理義――中江兆民の思想
あとがき



関連情報 

  1. […] First Tweet: 1 day ago akitjpn akitjpn 近刊情報:渡辺 浩『日本政治思想史 十七〜十九世紀』 ISBN978-4-13-033100-5, 発売日:2010年02月下旬, 判型:四六, 496頁http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-033100-5.html retweet […]

    ピンバック by Twitter Trackbacks for 書籍一覧・検索 ? 日本政治思想史 - 東京大学出版会 [utp.or.jp] on Topsy.com — 2010/1/5 火曜日 @ 21:56:09

分野別クイックジャンプ