医学・生命科学の研究倫理ハンドブック 在庫あり
税込2592円/本体2400円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

医学・生命科学の研究倫理ハンドブック 

神里 彩子 編, 武藤 香織 編
ISBN978-4-13-062413-8, 発売日:2015年10月中旬, 判型:A5, 192頁

内容紹介

人を対象とする医学・生命科学研究には,研究対象者への倫理的な配慮が不可欠である.家族にも影響がおよぶゲノム情報の扱い方,ほかの研究で得られた試料や情報の使い方,研究成果の伝え方などについて,最新の法律や指針もふまえて解説する.


主要目次

はじめに

第1部 人を対象とする医学・生命科学研究に関する倫理の基礎知識

レクチャー1 人を対象とする医学・生命科学の歴史と「研究倫理」の誕生
コラム1 731部隊
レクチャー2 人の身体に由来する試料を用いた研究の倫理
コラム2 脳画像から偶然わかった重要な所見の取り扱い
レクチャー3 インフォームド・コンセント
コラム3 卵子の研究利用とスキャンダル
レクチャー4 日本における倫理ルールの枠組み
コラム4 病院倫理委員会

第2部 研究領域特有の倫理

レクチャー5 ゲノム医学研究の倫理 
コラム5 患者を対象としたインフォームド・コンセントの実践
レクチャー6 調査研究に伴う倫理的配慮
コラム6 臨床試験・治験に関する患者の語り
レクチャー7 臨床試験を倫理的に行うために
コラム7 体内植え込み型医療機器の臨床試験をめぐる倫理的課題
レクチャー8 幹細胞研究の倫理
コラム8 動物を利用した臓器の作製はどこまで許される?
レクチャー9 脳神経科学研究の倫理
コラム9 科学技術社会論と市民参加型ワークショップ
レクチャー10 動物実験の倫理
コラム10 過激な動物実験反対運動

第3部 研究者としての倫理

レクチャー11 実験終了後の倫理
コラム11 遺伝子検査ビジネス
レクチャー12 研究発表の倫理と不正
コラム12 「STAP細胞」と研究不正
レクチャー13 医学研究の信頼性と利益相反
コラム13 ディオバン事案と研究者の責任

関連する文献・ウェブサイト
索引
執筆者一覧

[執筆者一覧(*編者)]
礒部 太一(いそべ たいち)
 北海道医療大学 歯学部/大学教育開発センター 講師 レクチャー9、コラム9
井上 悠輔(いのうえ ゆうすけ)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 助教 レクチャー2、12、13、コラム12、13
神里 彩子(かみさと あやこ)*
 東京大学 医科学研究所 研究倫理支援室 特任准教授 レクチャー1、4、10、コラム1、10
楠瀬 まゆみ(くすのせ まゆみ)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 特任研究員 コラム4、8
高嶋 佳代(たかしま かよ)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 特任研究員 レクチャー8
高島 響子(たかしま きょうこ)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 特任研究員 レクチャー3、11、12、コラム2
中田 はる佳(なかだ はるか)
 国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター 知的資産部 特任研究員 コラム7
洪 賢秀(ほん ひょんすう)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 特任助教 コラム3、5
丸 祐一(まる ゆういち)
 鳥取大学 地域学部 准教授 レクチャー7
武藤 香織(むとう かおり)*
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 教授 レクチャー5、6、コラム11
吉田 幸恵(よしだ さちえ)
 東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野 特任研究員 コラム6


担当編集者から

相次ぐ研究不正を受けて,研究機関では研究倫理の教育・研修が義務化されるまでに至っています.しかし,人を対象にする医学系研究では,不正の防止のほかにも配慮すべき点が多くあります.本書は,今年施行されたばかりの「人を対象にする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省・厚生労働省)も参照しながら,この分野に必須の倫理を紹介した教科書です.(TS)



分野別クイックジャンプ