実践のための技術倫理 在庫あり
税込2592円/本体2400円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

実践のための技術倫理 責任あるコーポレート・ガバナンスのために

野城 智也, 札野 順, 板倉 周一郎 ほか
ISBN978-4-13-062811-2, 発売日:2005年10月下旬, 判型:A5, 200頁

内容紹介

欠陥・事故隠し,データ改竄といった企業における技術的不祥事の背景にあったものはなにか.それを防ぐにはなにが求められているのか.エンジニアの人たちが自信をもって活動するために重要な組織のなかで「技術倫理」を実践する力を養い,責任あるコーポレートガバナンスを実現するための能力を高めるテキスト.エンジニア・企業関係者必携!


主要目次

モジュール0 序
本書の構成/本書による学習方法の特色
モジュール1 導入
バーチャル・カンパニーの設立/事例(ケース)を用いた技術倫理の学習/倫理的意思決定と価値
モジュール2 技術/技術者倫理概論
技術倫理・技術者倫理とは何か/技術倫理のケーススタディ/倫理的な問題解決の方法と技術
モジュール3 技術倫理と企業のマネジメントシステム
「組織としての技術倫理」の必要性/どのように「組織としての技術倫理」を確立していくか/元気のでる倫理マネジメントシステム
モジュール4 ケースメソッドを使った具体的事例の検討
学習の進め方/初歩的導入ケース/技術的問題への対応に関連するケース/技術開発のジレンマに関するケース/価値軸の相違によるジレンマに関するケース
モジュール5 倫理プログラム構築
倫理プログラム構築の位置づけ/準備作業/倫理プログラム構築作業・発表


担当編集者から

 専門職大学院としてのMOTコースが増えてきましたが,そこでの重要な科目に対応する基本テキストでもあり,また現実に生じる多様なケースをもとにしたバラエティに富んだケースメソッドも数多く提示されていることから,企業の研修用テキストとしても最適です.エンジニアの人たちが自信をもって活動し,創造的なイノベーションをつづけていくために何が必要か,自らが考えるのに役立つ本です.



分野別クイックジャンプ