日本の哺乳類学1 在庫あり
税込4752円/本体4400円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

日本の哺乳類学 1
日本の哺乳類学1 小型哺乳類

本川 雅治 編
ISBN978-4-13-064251-4, 発売日:2008年05月上旬, 判型:A5, 304頁

内容紹介

複雑な進化の歴史をたどる――日本の哺乳類の約7割を占める小型哺乳類.その多様な自然史を分類,生態,形態など多彩な視点から読み解く.


主要目次

序章 日本の小型哺乳類――動物地理学の視点から(本川雅治)
第I部 進化
第1章 多様性と系統進化――モグラ類(篠原明男)
第2章 孤立個体群における種分化――ヤチネズミ類(岩佐真宏)
第3章 系統地理学と遺伝構造――トガリネズミ類(大舘智氏)
第4章 咀嚼筋進化の機能的意義――齧歯類(佐藤和彦)
第II部 生活史と生態
第5章 飛翔の生活史と生態――オオコウモリ(船越公威)
第6章 温帯産洞穴性コウモリの生活史――キクガシラコウモリ(佐野 明)
第7章 小さな戦略者の生態と生活史――ヤマネ(芝田史仁)
第8章 森林に依存する生活史――ニホンリス(田村典子)
第III部 相互作用
第9章 種間競争と共存――アカネズミとヒメネズミ(関島恒夫)
第10章 野ネズミと堅果との関係――アカネズミのタンニン防御メカニズム(島田卓哉)


関連情報 

  1. […] 書籍一覧・検索 ? 日本の哺乳類学1 - 東京大学出版会 […]

    ピンバック by 日本の哺乳類学〈1〉小型哺乳類 | ってどうよブログ — 2009/12/13 日曜日 @ 18:37:12

分野別クイックジャンプ