経済大国化の軋みとインパクト 在庫あり
税込3240円/本体3000円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

超大国・中国のゆくえ4
経済大国化の軋みとインパクト 

丸川 知雄, 梶谷 懐
ISBN978-4-13-034294-0, 発売日:2015年02月中旬, 判型:四六, 272頁

内容紹介

世界第二位の経済規模を誇り,経済超大国に向かって急速に台頭する中国.経済成長は持続するのか.国内にどのような軋みを抱え,海外にいかなるインパクトを及ぼしているのか.不確実性とダイナミズムに満ちた中国経済の実像に迫り,そのゆくえを展望する.


主要目次

序 章 経済超大国への道
第一節 そもそも中国は超大国になるのだろうか/第二節 「中国経済崩壊論」に根拠はあるのか/第三節 成長速度はどの程度鈍化するのか/第四節 生産年齢人口の増減よりも重要な労働移動/第五節 これからの経済成長率を予測する/第六節 本書の構成

第一章 投資過剰経済の不確実性とダイナミズム
はじめに/第一節 「過剰資本蓄積」の下での高成長/第二節 脆弱な財政・金融システムと「自生的秩序」――「影の銀行」と「融資プラットフォーム」/第三節 グローバル不均衡の拡大と人民元問題/おわりに

第二章 貿易・投資大国化のインパクト
はじめに/第一節 アジアの巨鳥から世界の巨鳥へ/第二節 中国と競争しているのはどこか/第三節 中国がもたらす発展途上国のモノカルチャー化/第四節 日本に対するインパクト/第五節 投資大国の実像/おわりに

第三章 技術大国化のインパクト
はじめに/第一節 科学技術政策と技術開発の進展/第二節 独自技術の罠/第三節 キャッチダウン型技術発展の意義/第四節 テクノナショナリズムの衝突/おわりに

第四章 土地制度改革と都市化政策の展開
はじめに/第一節 市場経済化の中の土地制度改革/第二節 農地の市場流動化と農村余剰労働力/第三節 農村における都市化の進展と土地制度改革/おわりに

終 章 経済の曲がり角とその先
第一節 中国経済の曲がり角/第二節 成長率の低下/第三節 不動産バブルの崩壊と都市化/第四節 金融改革の新たな展開/第五節 新たな国際金融秩序への模索

注/参考文献/あとがき



関連情報 

  1. 『超大国・中国のゆくえ』が5/24「日本経済新聞」で紹介…

    「加速する中国の新興国援助――AIIB(アジアインフラ投資銀行)設立の背景には,高度成長を持続させ,超大国かしつつある中国自身の姿が透けて見える.〔…〕〔本書は〕消費 (more…)

    トラックバック by 書評 — 2015/5/25 月曜日 @ 11:45:14

分野別クイックジャンプ