現代中国の医療行政 未刊
税込10368円/本体9600円  


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

現代中国の医療行政 「統制」から「予期せぬ放任」へ

金 貝
ISBN978-4-13-036261-0, 発売日:2017年03月下旬, 判型:A5, 324頁

内容紹介

1980年代以降、中国の医療行政はなぜ低迷し,改革の成果があがらないのか.薬価はなぜ高騰しつづけるのか.
本書は,医療保障・保険制度,公立病院の管理,医薬品の生産と流通という3つの観点からこの問題に切り込み,統制経済から市場経済への移行期に中国医療行政が抱えた矛盾を抉り出す.


主要目次

序 章 社会問題化した中国の医療
第1章 「社会主義的」医療行政の形成
 第1節 計画経済体制の樹立
 第2節 計画経済期の三大医療保険制度
 第3節 計画経済期の「衛生行政」
 第4節 計画経済期の医薬品管理
 小 括
第2章 経済体制移行の始動
 第1節 農村経済改革の先行
 第2節 国有企業改革の展開
 第3節 財政制度の修正
 第4節 国民生活の変容
 小 括
第3章 公的医療保険制度の再編
 第1節 労保医療と公費医療の統合
 第2節 農村合作医療の崩壊と再建
 第3節 国民皆保険を目指して:城鎮居民基本医療保険の創設
 第4節 城郷医療救助制度の新設
 小 括 
第4章 「衛生行政」の統制緩和
 第1節 「衛生行政」の機能回復
 第2節 公立病院改革の展開
 第3節 「衛生行政」の変容
 第4節 小 括
第5章 値下げできない医薬品市場の謎
 第1節 医薬品「市場」の形成
 第2節 医薬品改革の展開
 第3節 医薬品行政の限界
 小 括

終 章  医療の「公益性」への再挑戦

Health Policy in Contemporary China: From State Control to Unexpected Liberalization
Bei Jin



分野別クイックジャンプ