ブレイクスルーへの思考 在庫あり
税込2376円/本体2200円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

ブレイクスルーへの思考 東大先端研が実践する発想のマネジメント

東京大学先端科学技術研究センター 編, 神 亮平 編
ISBN978-4-13-043037-1, 発売日:2016年12月下旬, 判型:四六, 256頁

内容紹介

最先端の研究現場で活躍する研究者たちは,いかにブレイクスルーを起こしてきたか.日常の仕事や生活でぶつかる壁を打ち破るための発想法・研究法を,一線で活躍する11人へのインタビューから探っていく.開発・企画・営業の現場で役立つヒント満載の一冊.


主要目次

はじめに(神崎亮平)  
I ブレイクスルーへの視点
 人がやらないことこそ面白い――隙間という視点(西成活裕)
 ニーズを組み合わせて新しい価値を生み出す――デザインという視点(森川博之)
 「単純化」の罠に陥らない――システムという視点(児玉龍彦)

II  連携によるブレイクスルー
 それぞれのリーダーシップ――マネジメントと連携(馬場靖憲)
 差異を越えて伝えるコミュニケーション――コミュニケーションと連携(福島 智)
 客観視することで困難を克服する――環境との連携(熊谷晋一郎)
 個性と歴史が織りなすまちづくり――連携とリプロデュース(西村幸夫)

III ブレイクスルーからの創造

 誰かがやらなければならない――実験による創造(石北 央)
 再生可能エネルギーの開発は学問の総合格闘技――総合力による創造(飯田 誠)
 すべての経験の集結としての開発――経験による創造(浜窪隆雄)
 先行研究と議論の結実――逆転による創造(中村泰信)

対談を振り返って(牧原出)
東京大学先端科学技術研究センターについて
編者紹介

Breakthrough Thinking: Putting Ideas into Practice at the Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo
Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo and Ryohei Kanzaki, Editors

【テキストデータの提供について】
本書をご購入いただいた方のうち,視覚障害,肢体不自由などの理由から本書をお読みになれない方を対象に,スクリーンリーダーなど読み上げソフトなどで利用可能な本書のテキストデータ(電子データを)CD-Rで提供いたします.
ご希望の方は,お名前・ご住所・お電話番号を明記した用紙,本書の奥付頁に添付されている切り取り式の引換券(コピー不可)
を同封の上,下記住所までお申込ください.
なお,データはテキスト形式のみで,イラストや写真は含みません.また,電子データの提供期間は本書発行から3年以内とさせていただきます.
(宛先)〒153-0041 東京都目黒区駒場4-5-29 東京大学出版会 営業局 『ブレイクスルーへの思考』テキストデータ係



関連情報 

  1. 『ブレイクスルーへの思考』が2/19「産経新聞」で紹介…

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    「「自律」で (more…)

    トラックバック by 書評 — 2017/2/21 火曜日 @ 11:43:27

  2. […] ブレイクスルーへの思考 http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-043037-1.html […]

    ピンバック by ちょっと「イノベーション」したいんで、何したらいいか言って下さい。 – Plan 2030Roadmap — 2017/6/6 火曜日 @ 18:58:11

分野別クイックジャンプ