21世紀の統計科学I 在庫あり
税込5184円/本体4800円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

21世紀の統計科学 1
21世紀の統計科学I 社会・経済の統計科学

国友 直人 監修・編, 山本 拓 監修・編
ISBN978-4-13-044081-3, 発売日:2008年07月上旬, 判型:A5, 328頁

内容紹介

現代日本の社会・経済を理解するために重要な,人口問題とそれに関連するファイナンス(金融)と保険の問題を取り上げ,統計科学がそれらの課題にどのような貢献ができるか,最新の動向とともに解説.また,ひとつの公共財とも捉えられる基礎的な政府統計データをめぐる変革の展開を歴史的経緯もふまえ検証する.あらゆる学問や実務の展開に必要不可欠な統計学・統計科学の最先端に日本統計学会の英知を結集.充実の全3巻シリーズ.


主要目次

はしがき
第吃 人口問題と統計科学
第1章 人口統計の示す日本社会の歴史的転換(金子隆一)
第2章 形式人口学から見た人口減時代(石井 太)
第3章 人口減少時代の人口統計と社会政策(永瀬伸子)
第局堯‥計制度と統計改革
第4章 政府統計の役割と統計改革の意義(竹内 啓)
第5章 わが国における統計法制度の展開(森 博美)
第6章 各国の統計法制度とわが国の統計改革(舟岡史雄)
第7章 統計改革の残された課題(美添泰人)
第敬堯.侫.ぅ淵鵐后紛睛察砲畔欷韻療計科学
第8章 生命表の統計科学(小暮厚之・長谷川知弘)
第9章 MCMCと確率的ボラティリティ変動モデルへの応用(大森裕浩・渡部敏明)
第10章 高頻度金融データと統計科学(林 高樹・吉田朋広)
あとがき



分野別クイックジャンプ