日本人の情報行動2010 在庫僅少
税込12960円/本体12000円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

日本人の情報行動2010 

橋元 良明 編
ISBN978-4-13-050176-7, 発売日:2011年09月中旬, 判型:A5, 370頁

内容紹介

インターネット,携帯電話,テレビ,ラジオ,新聞,書籍といった様々なメディアに私たちは日々どれくらいの時間どのように接しているのか.これまで印象論で語られがちだった日本人のメディア利用の実態を大規模調査の詳細なデータから実証的に明らかにする.


主要目次

第1部 日本人の情報行動の現状と変化
0 「2010年情報行動調査」の概要
研究の経緯/調査の概要
1 情報行動の全般的傾向
1 情報行動の概況/2 時間帯別にみたおもな情報行動/3 情報機器の所有と情報支出/4 情報領域と情報源/5 状況別メディアの利用と情報行動規範意識/6 メディアの信頼性・重要性評価
2 メディア別にみた情報行動
1 PCインターネット利用/2 モバイル・インターネット利用/3音声通話/4 テレビとその他の映像メディア/5字メディアとラジオ/6 対面コミュニケーション
3 若年層における情報行動15年間の推移

第2部 2010年の情報行動の諸相
4 政治意識と情報行動――テレビ視聴と私生活志向の関連を中心に
5 居住地域の生態学的環境とインターネット利用行動
6 日記式調査からみたITワークの実態と労働時空間の多様性への影響
7 デジタルシニア時代の到来――インターネットの浸透とシニア層の変化
8 ネオ・デジタルネイティブの誕生と進化

第3部 調査票(単純集計結果)



分野別クイックジャンプ