日本人の意識と行動 品切
税込7776円/本体7200円  


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

日本人の意識と行動 日本版総合的社会調査JGSSによる分析

谷岡 一郎 編, 仁田 道夫 編, 岩井 紀子 編
ISBN978-4-13-056101-3, 発売日:2008年01月下旬, 判型:A5, 504頁

内容紹介

JGSSの豊富なデータを駆使し,21世紀初頭の日本人の社会行動と社会意識の全容を明らかにする.結婚と家族/働くことの意味/教育と階層/政治意識と政治参加/社会規範と逸脱行動/ライフスタイル/社会調査方法論の分野に関して31編の論考によって精緻な分析を行う.


主要目次

序(日本人の意識と行動/21世紀初頭における日本人の意識と行動の変化)
I 結婚と家族(所得と出産行動/日本・韓国・台湾における子どもの必要性意識と性別選好/少子社会における結婚観/高齢者の社会的ネットワーク/ <墓> 意識の多様化の背景)
II 働くことの意味(労働組合の賃金効果の検証/正規雇用者の転職と地位達成/減少する自営業の現在/非在学・非就業・非休職中の若年無業者の特徴/働きかたの多様化と社会的格差)
III 教育と階層(家計における教育費負担/高校教育・大学教育のレリバンス/教育達成過程にみられる出身階層の影響)
IV 政治意識と政治参加の現在(政党支持と政党評価の規定要因/社会ネットワークの重複と複合ネットワーク/社会関係資本と政治意識/新聞読者層の社会的構成と政治意識)
V 社会規範と逸脱行動(儀礼としての体罰/犯罪リスク知覚と犯罪被害の測定)
VI ライフスタイル(消費者の環境行動/ペットブームの背景/英語力習得への道/宝くじは社会的弱者への税金か)
VII JGSSの調査方法(JGSSの調査票の設計/JGSS調査票の測定尺度と選択肢/調査対象者に謝礼を渡すタイミングの影響/サンプルの抽出と代表性/低下する回収率と回収不能の要因/コーディングの自動化) 付録


分野別クイックジャンプ