水辺の樹木誌 未刊
税込4752円/本体4400円  


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

ナチュラルヒストリーシリーズ
水辺の樹木誌 

崎尾 均
ISBN978-4-13-060235-8, 発売日:2017年07月下旬, 判型:A5, 256頁

内容紹介

失われゆく豊かな生態系――水辺林.上流から下流まで河川に沿って分布する渓畔林,河畔林,湿地林など,さまざまな水辺林に生きるカツラ,ヤナギ類,ハンノキ,そして外来樹種ニセアカシアなどの生活史をはじめ生態学的な特徴をとらえて,水辺林の保全について考える.


主要目次

第1章 水辺林とはなにか――流域に生きる
第2章 樹木の生活史――水辺に適応する
第3章 樹木の共存――時空の狭間に生きる
第4章 水辺の攪乱――ストレスに耐える
第5章 外来樹種――水辺に侵入する
第6章 水辺林の保全――次世代へ伝える



分野別クイックジャンプ