エキゾティックな量子 在庫あり
税込2808円/本体2600円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

エキゾティックな量子 不可思議だけど意外に近しい量子のお話

全 卓樹
ISBN978-4-13-063607-0, 発売日:2014年09月下旬, 判型:四六, 256頁

内容紹介

「粒子は波である」「確定は確率的不定である」「不可知は完全な知である」――奇怪で不可思議で美しい,私たちの世界をつくる量子力学.その考え方の基本と量子生物学や宇宙論・情報理論などの話題のテーマを,物理と哲学と文学を絶妙にからめたユニークな文体でつづる.


主要目次

はじめに

I  量子世界の不協和な調和について
1  量子の不条理/2  量子の不思議な部屋/3  量子と確率と主観主義/4  量子の堪え難い不確かさ/5  波動関数とはなにか/6  二状態量子力学の魔法部屋/7  光の量子力学/8  スピンの量子力学

II 我々の身辺の諸物に見られる量子の不可思議な反照について
9  量子の魔法部屋の用途/10 量子状態と原子の成り立ち(物と波その1)/11 フェルミオンとボソン(物と波その2)/12 万物理論を求めて(物と波その3)/13 量子的同一性について/14 量子の統計的なテレパシー/15 量子もつれの応用技術/16 三目並べを量子的にする

III 量子力学と宇宙,生命,そして人間世界との関わりについて
17 行列とヴェクトルの抽象世界へ/18 ディラックの海/19 量子トンネリング/20 量子と宇宙/21 量子カオスの夢/22 生命活動の量子論/23 量子ゲーム理論/24 いにしえの世界観の復興としての量子力学

おわりに



分野別クイックジャンプ