文字の都市 在庫あり
税込3024円/本体2800円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

文字の都市 世界の文学・文化の現在10講

柴田 元幸 編著
ISBN978-4-13-080020-4, 発売日:2007年08月中旬, 判型:四六, 256頁

内容紹介

無数の文字が貼り付けられた東京の夜空,差別が滞留するフランスの郊外,モスクワのポップス…….文学の楽しみと文化の現在を「すこし違ったふう」に描き出したエッセイ集.現代世界文学の最高のナビゲータ,柴田元幸と沼野充義による東大文学部「多分野交流演習」から生まれた珠玉の講義録.


主要目次

序(柴田元幸)
「もじのとし」(マイケル・エメリック)
「ロシアのポピュラー音楽の歴史」(久野康彦)
「ポーランド最後のユダヤ人」(ロジャー・パルバース)
「過去と現在をつなぐ」(小沢自然)
「愚痴と文学」(野中 進)
「マリー・ンディアイの世界」(小野正嗣)
「音楽に魅せられる時」(小沼純一)
「語りなおされる古典」(栩木伸明)
「源氏物語とクレーヴの奥方」(藤原克己)
「家族の呪縛――21世紀アメリカ小説をめぐって」(柴田元幸)
おわりに(沼野充義)


担当編集者から

えっ,「こんな小説が」「詩が」「歌が」この世にあったのかー!,というびっくりで,まず読んでいただけます.そのあとで,そうした文学を,音楽を,研究するということの面白さとか,熱さとか,真剣さとか,そうしたものが,ジンワリと感じられてきます.こんな授業があるだなんて,東大文学部「現代文芸論」,行ってみたい!



関連情報 

  1. links for 2007-08-10…

    Add a Digg Widget to your website … (more…)

    トラックバック by æ°?ã??ã?ªã??è¨?äº?ã?®æ?¸ã??å?ºã??å¸? — 2007/8/10 金曜日 @ 18:28:42

分野別クイックジャンプ