日中映画交流史 在庫あり
税込5184円/本体4800円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

日中映画交流史 

劉 文兵
ISBN978-4-13-083069-0, 発売日:2016年06月下旬, 判型:A5, 360頁

内容紹介

戦前・戦後から改革開放時代を経て現代まで,日本と中国の映画人の関わりを描いた初めての通史.中国での高倉健,山口百恵ブーム,「東京ラブストーリー」「ドラえもん」の大ヒット,そして90年代日本での中国映画人気……インタビューや貴重な一次資料をもとに,両国の文化交流の姿を新しい視点から描き出す.


主要目次

はじめに
第一章 日中映画前史:上海編
第二章 満州映画の光と影
第三章 冷戦時代の日中映画交流
第四章 「改革開放」と日本映画
第五章 中国映画人にとっての日本映画
第六章 健さん旋風と山口百恵ブーム
第七章 日本のテレビドラマと中国の高度経済成長
第八章 クールジャパン:トレンディドラマとアニメの人気
おわりに
あとがき
日中映画上映作品総覧(1926〜2015年)

主要参考文献
人名索引



関連情報 

  1. 『日中映画交流史』が「エコノミスト」7/19号で紹介…

    「政治に翻弄される日中映画交流の希望――日中両国の民衆が「政治家やメディアによって誘導されたものではない,〈他者〉に対する冷静な眼差しを涵養すること」が大事だという著 (more…)

    トラックバック by 書評 — 2016/7/22 金曜日 @ 10:56:17

  2. 『日中映画交流史』が8/14「日本経済新聞」「毎日新聞」で紹…

    【日本経済新聞】「戦前から現在まで映画を巡る日中の交流史を,中国出身の研究者が読み解いた.〔…〕客観かつ冷静な視点で歴史を検証する.」
    【毎日新聞】「映画に関しては政 (more…)

    トラックバック by 書評 — 2016/8/18 木曜日 @ 11:41:10

  3. 『日中映画交流史』・劉文兵先生のインタビューが8/31「朝日…

    「映画交流史から見る日中――新たに掘り起こした資料や関係者の証言をもとに、両国文化交流の実態を客観的に見つめている.〔…〕文革直後の熱狂的な高倉健ブームを日中映画交流 (more…)

    トラックバック by トピックス — 2016/9/1 木曜日 @ 11:10:07

  4. 『日中映画交流史』が「読売新聞」2/3夕刊で紹介…

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    「日本映画界 (more…)

    トラックバック by 書評 — 2017/2/6 月曜日 @ 11:51:02

分野別クイックジャンプ