大日本史料 第三編之二十九 在庫あり
税込10152円/本体9400円  

» 史料・復刻の「僅少/品切」については、ご注文お受けできる場合がございます。ご面倒ですが小会までお問い合わせください。
» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

東京大学史料編纂所の事業・活動等に関心のある方はこちらからどうぞ。

大日本史料
大日本史料 第三編之二十九 鳥羽天皇 保安三年正月―四月 

東京大学史料編纂所 編纂
ISBN978-4-13-090129-1, 発売日:2014年10月上旬, 判型:A5, 410頁

内容紹介

本冊には,保安3年(1122)正月から4月までを収める.白河院政下,関白藤原忠通が初めて正月を迎える.公家日記が少なく,儀式書・逸文等から宮廷の出来事をたどり,法勝寺・法隆寺・中尊寺での作善もある.村上源氏の顕通・雅俊,祭主大中臣親定,藤原尹通,大夫史小槻盛仲,興福寺学僧の湛秀,太元帥法阿闍梨の良雅の伝記を収めた.


分野別クイックジャンプ