第十一編之二十七 在庫あり
税込13176円/本体12200円  

» 史料・復刻の「僅少/品切」については、ご注文お受けできる場合がございます。ご面倒ですが小会までお問い合わせください。
» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

東京大学史料編纂所の事業・活動等に関心のある方はこちらからどうぞ。

大日本史料
第十一編之二十七 正親町天皇 天正十三年補遺

東京大学史料編纂所 編纂
ISBN978-4-13-090527-5, 発売日:2015年07月上旬, 判型:A5, 516頁

内容紹介

天正13年(1585)の補遺を,8月以後の出来事を中心に収録.伊賀における脇坂安治の活動や,佐々成政の山越えの様相,秀吉が届けた書状に対する島津義久の反応など,新出史料の物語る事実をまとめる.山城の検地についても多くを載せる.【通巻406】


分野別クイックジャンプ