大日本維新史料 類纂之部 井伊家史料二十六    在庫僅少
税込17604円/本体16300円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

大日本維新史料 類纂之部 井伊家史料二十六    万延元年3月―万延元年5月

東京大学史料編纂所 編
ISBN978-4-13-090826-9, 発売日:2010年04月中旬, 判型:A5, 370頁

内容紹介

本冊には,万延元年(1860)3月〜5月の記事を収める.桜田門外の変で井伊直弼が殺害された後,幕府が政治体制を立て直し和宮降嫁へと動き出すなかで,長野義言らが彦根藩の政治力保持を図ろうと駆け引きする様子が,関係者の書状や情報収集史料から生々しく伝わってくる.


分野別クイックジャンプ