大日本古文書 家わけ第十八 東大寺文書之二十一 在庫僅少
税込9612円/本体8900円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

大日本古文書
大日本古文書 家わけ第十八 東大寺文書之二十一 東大寺図書館架蔵文書之十六

東京大学史料編纂所 編
ISBN978-4-13-091192-4, 発売日:2011年05月中旬, 判型:A5, 402頁

内容紹介

本冊は,筑前観世音寺・大仏燈油田・大湯屋他湯田などの文書を収める.観世音寺は,12世紀前半に東大寺の末寺になったもので,希少な平安時代文書が主となる.燈油田・湯田関連文書は,平安から戦国期の大和地域のもので,未翻刻の文書も多い.この分野の研究の進展が期待される.


分野別クイックジャンプ