大日本古文書 家わけ第十 東寺文書之十六 在庫僅少
税込10152円/本体9400円  

» 送料一律230円(大判特別書籍を除く)・代引きでご購入いただけます
» 詳しいご注文方法


他のオンライン書店で購入

アマゾン紀伊國屋BookWebhontoセブンネットショッピングブックサービスe-hon楽天ブックスHonyaClub丸善&ジュンク堂書店

 

大日本古文書
大日本古文書 家わけ第十 東寺文書之十六 百合文書れ之二

東京大学史料編纂所 編
ISBN978-4-13-091316-4, 発売日:2013年04月下旬, 判型:A5, 434頁

内容紹介

本冊には「東寺百合文書 れ函」の永享十二年(一四四〇)から康正二年(一四五六)までの文書を収録した.播磨国矢野荘に関する文書が大部分を占めており,長大な内検帳がこの時期の年貢の損亡状況を詳細に記しているほか,矢野荘供僧方年貢等散用状が,嘉吉の乱をきっかけとする赤松から山名への播磨守護交代,そして再び入国する赤松方の様相を明瞭に示している.


分野別クイックジャンプ