TOP > 丸山眞男講義録 第七冊

丸山眞男講義録 第七冊

日本政治思想史 1967

ISBN978-4-13-034207-0発売日:1998年12月21日判型:A5ページ数:376頁

内容紹介

持続における変化,その変化の相に繰り返しあらわれるパターンに着目した“原型”の構造を歴史的前提として,講義は始められる.幕藩体制を支えた儒教思想の修正と変容から,維新前夜の国学運動へ.--事実上の最終講義である.(解題:平石直昭)「講義年譜」を付す.

主要目次

開講の辞
第一章 歴史的前提
第二章 近世儒教の政治思想
第三章 思想運動としての国学
むすび
解題
付 講義年譜

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報