TOP > 政治的恩顧主義論

政治的恩顧主義論

日本政治研究序説

ISBN978-4-13-036201-6発売日:2000年12月19日判型:A5ページ数:368頁

内容紹介

55年体制崩壊以後も絶えることなく続く利益誘導政治.日本政治をいかに考えるか.人類学において登場した恩顧主義(クライエンテリズム)概念を綿密に検討しながら,丸山眞男を嚆矢とする戦後政治学の洞察を継承し,新時代に即した理論的再定式化を試みる.

主要目次

序 章 日本政治論の再定式化――戦後政治学から新世紀政治学へ
第一章 日本文化論再考
第二章 恩顧主義(クライエンテリズム)論の展開
第三章 恩顧主義(クライエンテリズム)論の盛衰
第四章 概念の批判的再構成
終わりに――今日の日本政治論における実践的意義

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報