TOP > 戦後フランス政治の実験

戦後フランス政治の実験

第四共和制と「組織政党」1944-1952年

ISBN978-4-13-036208-5発売日:2002年03月05日判型:A5ページ数:384頁

内容紹介

フランス第四共和制は,国土解放後の政治的革新への希望と情熱を担って生まれた.議会体制の革新を図ろうとした第四共和制こそがその終焉を導いたのはなぜなのか.議会連合政治と「組織政党」の党内過程の交錯を明らかにし,第四共和制の政治構造を描き出す.

主要目次

はじめに
序章 対象と分析視角
第一章 「三党体制」――「組織政党」構想の実現と中絶
第二章 「組織された第三勢力」運動――「組織政党」構想の再生
第三章 「第三勢力」後期――院内への撤退と寡頭支配の成立

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報