TOP > 地震発生と水

地震発生と水

地球と水のダイナミクス

ISBN978-4-13-060744-5発売日:2003年03月18日判型:A5ページ数:412頁

内容紹介

地震の発生に「水」が重要な役割を果たしていることが次々と明らかになってきた.本書は,水の物質科学から,地球内部での水の動向,沈み込み帯での地震に水がどのように関与しているか,また地球の水の歴史に至るまで,これまでにない幅広い観点から,水惑星地球の新しい姿を総合的に解説する.

主要目次

序文(笠原順三)
第1章 地球内部の水とその循環
 1.1 沈み込み帯の水の役割(笠原順三)
 1.2 沈み込み帯の温度構造と水の循環・火成作用 (岩森 光)
 1.3 水が関係した相転移と部分溶融(小野重明)
 1.4 マントル内部の物性に及ぼす水の影響
(唐戸俊一郎)
 【コラム】地震発生域のアナログとしての活地熱地帯(藤本光一郎)

第2章 水の特性と地球構成鉱物の性質
 2.1 水と水溶液の化学的特異性(河村雄行)
 2.2 超臨界水(土屋範芳)
 2.3 粘土の透水性と変形の力学(河村雄行・市川康明)
 2.4 地殻浅部での水の移動(徳永朋祥)
 2.5 粒界と水(鳥海光弘)
 2.6 地球内部の流体相の観察(鍵 裕之)

第3章 地震発生と水
 3.1 岩石破壊と水(大中康譽)
 【コラム】脆性領域における断層破砕帯内のフリーラジカルを伴う化学反応(田中 秀実)
 3.2 沈み込み帯の地震発生と水の挙動(笠原順三)
 3.3 蛇紋岩ダイアピル(前川寛和)
 3.4 脱水不安定とスラブ地震(瀬野徹三)
 3.5 内陸の地震での水の関与(趙 大鵬)
 【コラム】地下水の水位変化と地震(五十嵐丈二)
 3.6 電気比抵抗と水(上嶋 誠)

第4章 地球の水の歴史(丸山茂徳・大森聡一)
 4.1 地球深部での含水鉱物の安定領域
 4.2 地球内部の物質大循環
 4.3 地球内部の温度分布
 4.4 地球内部の水の大循環
 4.5 過去の沈み込み帯の温度構造
 4.6 地球の水の歴史-太古代から顕生代・現在から未来へ
 【コラム】地球中心核と水(奥地拓生)

 Appendix 1 この本に現れる鉱物名,および関連する鉱物(河村雄行)
 Appendix 2  蛇紋岩の地震波速度(笠原順三)
 Appendix 3  海底構造探査における地震波トモグラフィー (笠原順三)
 あとがき
 文献・索引

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報