TOP > 都市保全計画

都市保全計画

歴史・文化・自然を活かしたまちづくり

ISBN978-4-13-061128-2発売日:2004年09月27日判型:A5ページ数:1072頁

内容紹介

都市がもつ固有の文脈を生かしたまちづくり.そのすべてを体系的にまとめた第一人者による決定版.理論・手法・歴史・制度・諸外国の状況などを豊富な事例と図版をまじえ詳説.

主要目次

序章 都市保全計画とは何か
第I部 日本の都市保全計画
第1章 日本における歴史的環境保全の歴史

保全制度台頭期(1868-1897):「宝物」の保存と古社寺境内の保全/保全制度成立期(1897-1945):古社寺保存法と地区制による保存/保存運動拡大期(1945-1975):各方面の保存運動の展開と制度的枠組みの成立/保全整備拡充期(1975-1995):多様な保全施策から景観まちづくりへ/環境保全型計画期(1995-):計画理念の転換と都市風景の恢復

第2章 都市保全計画の実際

都市保全計画の立案/都市保全計画の計画技法/都市保全計画の実例

第II部 世界の都市保全計画

都市保全計画の立案/都市保全計画の技法/都市保全計画の実例

第3章 諸外国の都市保全計画

イギリス/フランス/ドイツ/アメリカ/イタリア/オーストリア/韓国/中国/台湾

第4章 国際協調による都市保全

都市保全に関する国際的な議論/都市保全に関する国際的な機関/都市保全に関連する国際的取り決め:(1)ユネスコの条約・勧告/都市保全に関連する国際的取り決め:(2)欧州条約・憲章等/都市保全に関連する国際的取り決め:(3)ICOMOSの憲章等/世界遺産条約

付録
歴史的環境に関する年表/日本の関係法合/日本の伝統的建造物群保存地区に関する法令/日本の住民検証等/国際的声明・憲章・勧告・条約等

訳語一覧
索引

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報