TOP > 縮小文明の展望

縮小文明の展望

千年の彼方を目指して

ISBN978-4-13-063453-3発売日:2003年06月02日判型:四六ページ数:280頁

内容紹介

人口の爆発,資源の枯渇,文化の消滅……環境の限界により,人類は存亡の危機に直面しつつある.それを救う鍵は「縮小」と「情報」だ.人類は,いま何をなすべきか? 新たなミレニアムにおける,人類の指針となる環境の文明論.

主要目次

第1章 爆発 人類の登場/人類の爆発/消費の爆発/集団の爆発
第2章 原因 農業革命/産業革命
第3章 制約 狩猟経済の終焉/農耕経済の終焉/工業経済の終焉
第4章 転換 狩猟の農耕への転換/農業の工業への転換/工業の情報への転換
第5章 限界 淡水資源の限界/鉱物資源の限界/生物資源の限界/文化資源の限界
第6章 喪失 地域産業の喪失/地域市場の喪失/地域社会の喪失/地域文化の喪失/地域環境の喪失
第7章 挑戦 巨大な挑戦/技術の挑戦/制度の挑戦/精神の挑戦
第8章 彼方 多神崇拝/万物平等/縮小礼賛

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報