TOP > 東京大学史料編纂所史史料集

東京大学史料編纂所史史料集

ISBN978-4-13-092108-4発売日:2002年01月08日判型:B5ページ数:900頁

内容紹介

明治2年に開始された国史編纂事業から,今日に至る史料編纂所の発展,史料の蒐集・保存,影写本・写本の作成,史料研究・編纂,といった事業の展開を,史料と解説により示す.日本史学史に関心のある研究者,全国の史料編纂事業関係者必備の史料集.

主要目次

第1章 史料編纂所の組織・体制 1 史誌編纂掛廃止以前の時代 2 史料編纂掛設置より敗戦までの時代 3 戦後改革より今日までの時代) 第2章 史料編纂所の編纂・出版 1 修史局・修史館時代 2 史料編纂への転換 3 大日本史料と大日本古文書の誕生 4 大日本史料と史料綜覧 5 大日本古文書と大日本古記録 6 大日本近世史料と維新史料 7 特殊史料と画像史料解析センタープロジェクト 8 各種出版物と史料・図書目録 付 史料稿本と大日本編年史 第3章 史料編纂所の教職員 1 職員録 2 伝記史料 第4章 史料編纂所の史料採訪 第5章 史料編纂所の蔵書蓄積 1 蔵書の形成 2 蔵書の出納・管理 第6章 史料編纂所の場所と建物 第7章 文部省所管維新史料編纂事業 1 維新史料編纂会 2 文部大臣官房史料編修課 3 文部省所管維新史料編纂事業の移管問題 4 日本史籍協会 5 職員一覧 第8章 史料編纂所と社会

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報