TOP > 有機化学

有機化学

有機反応論で理解する

ISBN978-4-13-062505-0発売日:2007年03月12日判型:A5ページ数:256頁

内容紹介

有機反応論の立場から有機化合物の基礎を解説する.分子構造論の電子に関する理解と,熱力学の巨視的な取り扱いを踏まえて反応論を学べるように工夫した.化学を専攻としない学生もこれ一冊で有機化学の基礎知識を習得できる.

主要目次

第1章 序論
第2章 結合の形成と分子の構造 
第3章 電子とエネルギー
第4章 酸と塩基
第5章 有機化学反応の考え方
第6章 アルカン
第7章 ハロゲン化アルキル
第8章 アルコールとエーテル
第9章 アルケンとアルキン
第10章 芳香族化合物
第11章 カルボニル化合物Ⅰ アルデヒドとケトン
第12章 カルボニル化合物Ⅱ カルボン酸とその誘導体
第13章 窒素を含む有機化合物 ニトロ化合物とアミン

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報