TOP > 熱力学の基礎

熱力学の基礎

ISBN978-4-13-062609-5発売日:2007年03月14日判型:A5ページ数:424頁

内容紹介

熱力学は,物理学の骨格をなす理論体系でありながら,量子論や統計力学に比べて格段に難しい論理構造をもっている.本書はこの熱力学を再構成し,簡潔で美しく普遍的な理論として提示する新しいタイプの入門書である.初学者から専門家にまで役立つ.

主要目次

本書の読み方
第1章 熱力学の紹介と下準備
第2章 「要請」を理解するための事項 
第3章 熱力学の基本的要請
第4章 エントロピーの性質
第5章 示強変数
第6章 仕事と熱――簡単な例
第7章 準静的過程における一般の仕事と熱
第8章 2つの系の間の平衡
第9章 エントロピー増大則
第10章 熱と仕事の変換
第11章 ルジャンドル変換
第12章 他の表示への変換
第13章 大きな系・小さな系
第14章 熱力学的安定性
第15章 相転移
第16章 統計力学・場の量子論などとの関係
さらに学びたい人のための指針

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報