TOP > スポーツで地域をつくる

スポーツで地域をつくる

ISBN978-4-13-053015-6発売日:2007年07月25日判型:A5ページ数:288頁

内容紹介

「開発型」のまちづくり,地域づくりに代わって,地域社会再生の核のひとつとなる「スポーツ」.多様な事例からスポーツを活かしたまちづくりの方策を示す.地域再生のためのガイドライン. 推薦のことば 魂が共鳴するから何かが変わる―― 現代において最も難しいのが人と人を結ぶこと. その難題をこの本が解いてくれたのだ.        栗山英樹(スポーツ・キャスター)

主要目次

第I部 地域を変え、社会を変えるスポーツ 
第1章 スポーツのもつ可能性とまちづくり(堀 繁・木田 悟)
第2章 理念の実現への創造プロセス:Jリーグの挑戦(藤口光紀)
第3章 地域のもつ力を活かすスポーツ(御園慎一郎・木田 悟)
第II部 スポーツイベントの効果
第4章 スポーツイベントのもつ意味(木田 悟) 
第5章 経済波及効果の可能性と限界(渡辺 均)
第6章 世代を超える社会的効果の意味(木田 悟・岩住希能) 
第III部 スポーツを活かす多様な試み
第7章 スポーツにおけるボランティアの役割(木田 悟)
第8章 地域のアイデンティティをつくる:フランスから学ぶ(木田 悟)
第9章 ワールドカップが導いた未来:新たに開けた地域活性化への道筋(木田 悟)
第10章 持てる力をいかに活かすか:十日町市の試み(上村良一)
第11章 小さな県の大きな挑戦:大分県の試み(斉藤 哲・渡辺 均)
第12章 スポーツを利用した都市再生戦略:ソウル市の例(韓泳奏・木田 悟)
第13章 「伝統文化都市」の復活へ:地方都市・全州市の例(蔡乗善)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報