TOP > 薬を育てる 薬を学ぶ

薬を育てる 薬を学ぶ

ISBN978-4-13-063400-7発売日:2007年09月03日判型:四六ページ数:224頁

内容紹介

使いやすく,効き目もしっかり,副作用も少ない,そんな夢の薬をつくるには,専門家におまかせではダメである.一般市民も,まずは薬を学び,そして薬を育てる意識を持ってほしい.豊富な具体的な事例をもとに,薬の専門家がおくる,新しい薬との付き合い方の提案.

主要目次

プロローグ――医療の中で「薬」はどうあるべきか
第1部 薬を育てる――育薬
1 医薬品の創薬、適正使用と育薬
2 育薬による医薬品の進化
3 医薬品不適正使用と投薬ミスとその回避
4 患者と服薬ノンコンプライアンス
5 育薬を達成するための人々の連携
第2部 薬を学ぶ――薬育
6 これまでの薬育とこれからの薬育
7 学校と一般社会での薬育
8 薬育の実践のための教育コンテンツ
エピローグ――真の医薬分業と安全のために

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報