TOP > 水理学

水理学

流れ学の基礎と応用

ISBN978-4-13-062815-0発売日:2008年04月17日判型:A5ページ数:402頁

内容紹介

水理学の基礎から水輸送の実務に則した解析技術までを,長年の講義の経験に基づいて,つまずきやすい部分に気を配りながらわかりやすく解説.力学・数学の初歩的な知識については,付録として収録した.研究に水理学の知識を利用したいが数学や物理学に自信がない,これから大学院で本格的な研究に入るので水理学を学び直したい、といった学生に最適.

主要目次

まえがき
基礎編
第1章 力学
第2章 流体モデル
第3章 流体記述の数学的基礎
第4章 質量保存法
第5章 オイラーの運動方程式、運動量方程式
第6章 ベルヌーイ定理、エネルギー保存則
第7章 層流と乱流
応用編
第8章 円管等流
第9章 管水路一次元定常流
第10章 開水路定常流
第11章 管水路一次元非定常流
第12章 開水路一次元非定常流
付録I 外積/付録II 行列、行列式/付録III テンソル、粘性応力テンソル/付録IV 波動の物理的意味と
数学的表現/付録V 次元、単位・単位系、パイ定理
参考文献

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報