TOP > 生涯発達のダイナミクス

生涯発達のダイナミクス

知の多様性 生きかたの可塑性

ISBN978-4-13-013301-2発売日:2008年06月18日判型:四六ページ数:344頁

内容紹介

「誕生から死まで」と謳いつつも各時期の記述主義に陥りがちだった発達心理学を,「可塑性」という糸でつないでみたら――知能から実践知まで広く〈知〉を題材に,蓄積された実証研究を捉え直し,「生涯にわたる発達」の姿に迫るエキサイティングな試み.

主要目次

はじめに
1 知能の生涯発達をどう捉えるか
2 経験や訓練は知能をどう変えるか
3 熟達化は加齢によるハンディを克服するか
4 現実世界で獲得される知をどう捉えるか
5 加齢変化を自分でマネージできるか
6 情報処理過程はどう変わるか――知識の利用と選択的特化
7 英知はいかに獲得されるか
8 生物の発達のダイナミズム
9 世代継承と発達――記述主義を越えて
あとがき

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報