TOP > 維新とフランス

維新とフランス

日仏学術交流の黎明

ISBN978-4-13-020256-5発売日:2009年04月14日判型:B5ページ数:384頁

内容紹介

軍学から政治,法律,経済,社会,学術,産業,娯楽まで,多岐にわたる日仏交流の実相を,多くのモノからたどる.その後の日本人の生活,社会に多くの変革をもたらした「維新」のフランスとは? 日仏通商修好条約締結150周年を記念して開催される東京大学総合研究博物館・特別展示のカタログ.図版64頁.

主要目次

序論(西野嘉章)
三宅・田中・サヴァティエ――東大コレクションを中心に
日仏交流史(クリスティアン・ポラック)
フランスと琉球王国
第一次軍事顧問団と徳川幕府
フランス語教育
「ニッポン」を撮った最初のフランス人たち
工業近代化のパイオニア
日本近代植物学の父
第二次軍事顧問団
鉱業の近代化を目指して
富岡製糸場の誕生
近代事業の創始
街灯による近代都市の演出者
近代法の形成に向けて

展示物リスト
日仏関連略年表
人物略伝
徳川昭武遣欧使節団略伝
参考文献

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報