TOP > それでも人生は美しい

それでも人生は美しい

物理学者のいた街4

ISBN978-4-13-063605-6発売日:2010年10月01日判型:四六ページ数:266頁

内容紹介

二本の平行線が交わる空間を創造したリーマン,古典物理学の精密測定に心血を注いだエトヴェシュ,現代物理学の世界像を基礎づけたプランク…….一次資料に基づいた正確な情報に基づき,貴重な多数の写真とともに,物理学者たちを紹介.『UP』連載他書き下ろしを含むエッセイ集第4弾.

主要目次

幼いころのなつかしい家は
ラウレルの木は高くそびえて――リーマン
それでも人生は美しい――エトヴェシュ
黄金球のある家――ヴェーバー
アルバート橋のたもとで――ジュール
白と鼠と青色と――ジェルマン
きゅうりのサラダ――アインシュタイン
魔の山――プランク
カフェオデオン――パウリ
青銅の獅子――ガウス
プラハ城の家庭教師――コーシー
いるかの声が聞こえる――シラード
アルモニカのための幻想曲――フランクリン
チミテーロ・ディ・クアレーニャ!――アヴォガードロ
ブレーラ宮殿――モッソッティ
海賊の町――モーペルテュイ
サンドミニク通りの恋人――ダランベール
コペンハーゲン掃苔記

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報