TOP > 桂太郎発書翰集

桂太郎発書翰集

ISBN978-4-13-026226-2発売日:2011年01月25日判型:A5ページ数:512頁

内容紹介

伊藤博文・山県有朋の後継者として,西園寺公望とともに桂園時代を築いた桂太郎が発した書翰を翻刻・編集する.桂に宛てられた書翰を収録した『桂太郎関係文書』と対を成し,総理大臣歴代在任記録をほこる桂の書翰のやり取りを立体的に可視化できる画期的史料群となる.

主要目次

1青木周蔵宛て/2明石元二郎宛て/3安達謙蔵宛て/4安立綱之宛て/5阿部興人宛て/6天岡直嘉宛て/7荒川五郎宛て/8有松英義宛て/9池田謙斎(秀之)宛て/10石井隼太宛て/11石黒忠悳宛て/12石部録郎宛て/13伊藤大八宛て/14伊藤博文宛て/15伊東巳代治宛て/16井上馨宛て/17井上雅二宛て/18岩倉具定宛て/19江木千之宛て/20大岡育造宛て/21大隈重信宛て/22大山巌宛て/23岡市之助宛て/24岡澤精宛て/25小川平吉宛て/26沖守固宛て/27尾崎三良宛て/28尾沢琢郎宛て/29小野田元熈宛て/30香川敬三宛て/31片岡健吉宛て/32加藤高明宛て/33樺山資紀宛て/34川上操六宛て/35木戸孝允宛て/36清浦奎吾宛て/37黒田清隆宛て/38河野広中宛て/39児玉源太郎宛て/40児玉少介宛て/41児玉秀雄宛て/42後藤新平宛て/43近衛篤麿宛て/44西園寺公望宛て/45西郷従道宛て/46斎藤実宛て/47堺良助宛て/48阪谷芳郎宛て/49佐々友房宛て/50佐野延勝宛て/51宍戸璣宛て/51品川弥二郎宛て/53柴田家門宛て/54末松謙澄宛て/55杉民治(梅太郎)宛て/56杉孫七郎宛て/57高島鞆之助宛て/58立花小一郎宛て/59龍居頼三宛て/60谷干城宛て/61都筑馨六宛て/62寺内正毅宛て/63田健治郎宛て/64徳富蘇峰(猪一郎)宛て/65豊川良平宛て/66長井長義宛て/67長岡外史宛て/68半井英輔宛て/69乃木希典宛て/70野村靖宛て/71萩原守一宛て/72畑良太郎宛て/73花房義質宛て/74原敬宛て/75原保太郎宛て/76平岩親徳宛て/77平田東助宛て/78藤波言忠宛て/79前田正名宛て/80前原一誠宛て/81牧野伸顕宛て/82松方正義宛て/83三浦梧楼宛て/84三島通庸宛て/85三島弥太郎宛て/86南弘宛て/87嶺八郎宛て/88三好重臣宛て/89陸奥広吉宛て/90陸奥宗光宛て/91村木雅美宛て/92山県有朋宛て/93山根正次宛て/94芳川顕正宛て/95吉田清成宛て/96若槻礼次郎宛て/97渡辺千秋宛て/98盛宣懐宛て/99宛先不明
『桂太郎関係文書』補遺 115大山綱良
解題「『桂太郎発書翰集』の概要」
解説「本書を理解するために――その時代背景(二)」

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報