TOP > 現代の階層社会1 格差と多様性

現代の階層社会1 格差と多様性

ISBN978-4-13-055131-1発売日:2011年09月20日判型:A5ページ数:352頁

内容紹介

ワーキングプア,非正規雇用の増大,結婚をめぐる格差,教育の不平等など,現代社会のさまざまな局面で多様な格差問題が噴き出している.これら格差の諸相を丹念なデータ分析によって解明し,私たちの社会がかかえている問題群,その根源を探究する.

主要目次

第I部 格差社会の実相
1章 現代日本の格差の諸相(佐藤嘉倫・林 雄亮)
2章 初期キャリアの流動化と所得への影響(吉田 崇)
3章 ジョブホッパー(浦坂純子)
4章 分断化される若年労働市場(中澤 渉)
5章 学校から職業への移行とライフチャンス(佐藤 香)
6章 若年不安定就労層にみる地域格差(栃澤健史・太郎丸博)
7章 長時間労働をもたらす「不平等」な条件(長松奈美江)
8章 妻の就業と所得格差(尾嶋史章)
第II部 生活の多様性と格差
9章 若年非正規雇用と結婚(太郎丸博)
10章 ライフイベントとジェンダー格差(中井美樹)
11章 女性のM字型ライフコースの日韓比較(大和礼子)
12章 多様化する世帯構造における主観的な格差(保田時男)
13章 高齢者の社会的地位と格差(岩井八郎)
14章 ワーク・ライフ・バランス(杉野 勇)
15章 消費からみるライフスタイル格差の諸相(中井美樹)
第III部 格差社会における教育
16章 ひとり親家庭における子どもの教育達成(稲葉昭英)
17章 教育達成過程における階層差の生成(荒牧草平)
18章 教育投資の規定要因と効果(都村聞人・西丸良一・織田輝哉)
19章 高等教育の大衆化は何をもたらしたのか?(濱中義隆・米澤彰純)
20章 大学院をめぐる格差と階層(村澤昌崇)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報