TOP > 現代の階層社会2 階層と移動の構造

現代の階層社会2 階層と移動の構造

ISBN978-4-13-055132-8発売日:2011年09月15日判型:A5ページ数:352頁

内容紹介

格差問題がクローズアップされる現代社会.階層・階級の世代間継承性は強まっているのか,階層構造は揺らいでいるのか,学校から就職への移行過程は変化しているのか.日本の調査データだけでなく,韓国,台湾の調査データも駆使して,これらの疑問に答える.

主要目次

I 社会移動の諸相
1章 社会移動の趨勢と比較(石田 浩・三輪 哲)
2章 上層ホワイトカラーの再生産(石田・三輪)
3章 労働市場の構造と自営業への移動に関する国際比較(竹ノ下弘久)
4章 労働者階級はどこから来てどこへ行くのか(橋本健二)
5章 世代間所得移動からみた機会の不平等(吉田 崇)
II 教育と階層
6章 教育達成における階層差の長期趨勢(近藤博之・古田和久)
7章 教育達成の日台韓比較(鹿又伸夫・裵智恵)
8章 教育アスピレーションから見る現代日本の教育の格差(相澤真一)
9章 高校平準化と社会階層(中村高康)
10章 大学の学校歴を加味した教育・職業達成分析(平沢和司)
III 流動性と職歴・転職
11章 職歴からみる雇用の流動化と固定化(渡邊 勉)
12章 日本型就職システムの変容と初期キャリア(香川めい)
13章 学歴と初期キャリアの動態(岩井八郎)
14章 女性のライフコースと就業(平田周一)
15章 就職におけるネットワークの役割(石田光規・小林盾)
16章 転職時の収入変化(林 雄亮)
IV 階層構造
17章 東アジアの社会階層構造比較(有田 伸)
18章 地位達成モデルの東アジア国際比較(中尾啓子)
19章 職業評定の国際比較(元治恵子)
20章 少子化社会の階層構造(白波瀬佐和子)
21章 社会空間アプローチによる階層の分析(近藤博之)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報