TOP > 大日本近世史料 廣橋兼胤公武御用日記十一

大日本近世史料 廣橋兼胤公武御用日記十一

宝暦十一年五月―宝暦十二年九月

ISBN978-4-13-093051-2発売日:2013年04月26日判型:A5ページ数:368頁

内容紹介

江戸時代中期の武家伝奏日記.本冊では,宝暦十二年(一七六二)七月に桃園天皇が崩御し,現在最後の女帝である後桜町天皇が践祚する.その間の朝幕間交渉,朝廷内の動向が記されているほか,故徳川家重への院号宣下など,注目すべき出来事が見える.

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報