TOP > 新装版 時と暦

新装版 時と暦

ISBN978-4-13-006515-3発売日:2013年09月26日判型:四六ページ数:328頁

内容紹介

人はどのようにして時を測り,日や月を区切ってきたのか.なぜ閏月を2月におくのか.曜日の起源は何か.天文学をはじめとする科学・技術に裏打ちされた暦法・時法の歴史を,数多くの興味つきない話題を通して語る.

主要目次

はしがき
序章 月と時
第1章 新技術と文明開化
第2章 太陰暦と太陽暦
第3章 近代天文学の成立
第4章 単位と天体暦
第5章 時の測定と管理
第6章 未知の世界を求めて
終章 本書の構成と書き残したこと
あとがき
解題(福島登志夫)

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報