TOP > 秩序の構造

秩序の構造

ニューギニア山地民における人間関係の社会人類学

ISBN978-4-13-056308-6発売日:2014年04月03日判型:A5ページ数:320頁

内容紹介

理念が実践されない「村の中」,「生きる場」としての畑,「現実」として存在する精霊などの超自然的存在,多くの村の男たちで行われる集団魚毒漁――パプアニューギニアの山村テワーダに生きる人びとの日常生活から人間関係の秩序を問う,メラネシア社会の民族誌.

主要目次

はじめに
序 章 秩序をめぐる規範と実践の乖離
第1章 テワーダの生活環境
第2章 「村の中」と「村の外」の対立は深いか
第3章 村の中――規範が実践されない場
第4章 村の外――規範と実践が一致する場
第5章 集団魚毒漁――規範が集団で実践される場
第6章 「村の中」と「村の外」における規範・実践・秩序
終 章 人間関係の秩序とメラネシアの村落空間
おわりに

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報