TOP > 気象学入門

気象学入門

基礎理論から惑星気象まで

ISBN978-4-13-062721-4発売日:2014年05月30日判型:A5ページ数:248頁

内容紹介

初めて気象学を学ぶ人を対象として,気象学のエッセンスを要領よくまとめたテキスト.直感的な理解を重視し,高校で学ぶ物理・数学の知識で読めるよう配慮した.随所に書かれた金星や木星などの惑星気象と比較は,地球の気象についての理解を深めるだろう.

主要目次

第1章 太陽系の惑星の大気と気象
第2章 大気の鉛直構造I――温室効果
第3章 大気の鉛直構造II―― 鉛直対流の効果
第4章 水平対流
第5章 熱機関としての惑星大気
第6章 惑星の自転効果――地衡風の関係
第7章 温帯低気圧とその役割
第8章 地球と火星の大気大循環
第9章 惑星気象の謎

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報