TOP > 社会を読みとく数理トレーニング(オンデマンド版)

社会を読みとく数理トレーニング(オンデマンド版)

計量社会科学入門

ISBN978-4-13-009088-9発売日:2013年09月01日判型:A5ページ数:340頁

内容紹介

複雑・多様化する現代社会を理解するための能力として,ますますその重要性が高まる数理的・論理的思考法を学ぶための入門テキスト.統計学や意思決定論,ゲーム理論といった数理的方法の基礎を学び,ひろく「社会」について考えるための力を養う.豊富な練習問題付き.

主要目次

はじめに
1章 データで社会を見る
 時系列データ/クロスセクション・データ/社会を測る/心を測る/尺度と数
 量化
2章 データから判断する
 仮説に合うか(1)/仮説に合うか(2)/2つを比較する/量の関係をとらえ
 予測する/統計の文章を作る
3章 統計量の見方・読み方
 なぜ統計量を計算するのか/代表値/ばらつき/関連の強さ/あてはまり 
 /最小二乗法(回帰)
4章 意思決定の基礎情報
 案に順序をつける/良さの程度/効用関数の意味するもの
5章 多数の決定
 投票で決める/民主主義の数字/パレート原理とは/自由と干渉
6章 不確実性と意思決定
 不確実性を問う/確率の意味/効用の考え方は役に立つ/リスクとリスク
 プレミアム/なぜ保険に入るのか
7章 社会ゲーム
 シェア争い/ゲーム理論とは/2人のゼロサム・ゲーム/
 展開形ゲームへの発展/ミニマックス原理の戦略上の意味
8章 非ゼロサム・ゲームの世界
 囚人のジレンマ/チキン/両性の闘い/国際政治のゲーム/抑止戦略
9章 協力の価値
 協力しなければ生きていけない/私の取り分/フォン・ノイマンの三角市場
10章 ゲーム理論の発展
 くり返しゲームと「お互いさま」戦略/戦略の信憑性/新種のサバイバル
11章 政策の立て方を考える
 有効な資源の有効活用/産業間の波及効果
12章 環境と政策
 環境と経済/環境と政治/取引費用の経済学
13章 権力の限界
 はじめに/問題の所在/問題の本質/権力の限界の導出/「権力の限界」
 の性質と条件/政治学上の含意/章のおわりに
14章 国際交渉過程の意思決定分析
 はじめに/日米自動車貿易摩擦の展開/紛争の信号モデルによる分析/
 結論と考察
15章 権力の計量社会科学
 社会科学の数理と様相

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報