TOP > 喰譜

喰譜

ISBN978-4-13-080219-2発売日:2016年04月28日判型:A4ページ数:160頁

内容紹介

その卓抜なアイディアと美意識で日本の食・菓・器を更新しつづける緒方慎一郎が,東京大学総合研究博物館でのコラボレーションを通して到達するひとつの小宇宙.季節と地場の素材,器,盛り付け…,正しく和食でありながら,誰も見たことのない時空間の体験へ.日英併記.(解説:西野嘉章)
Washoku, or Japanese Cuisine, was registered for the Intangible Cultural Heritages Programme of UNESCO in 2013.Its transient beauty,with natural ingredients, refined techniques, and spatial sense, is the object of Shinichiro Ogata's design works throughout. In this beautifully produced book, he demonstrates the modern, innovative, but truly traditional aesthetic of Washoku, as curated for the University Museum of the University of Tokyo.
【東京大学総合研究博物館館長/インターメディアテク館長・西野嘉章氏推薦】 緒方慎一郎が試みる創作料理は,食べ物に期待されるものへ応えている.ばかりか,料理と器の組み合わせの,その外貌のデザインの妙味において,視覚的な美感に訴えかけるものでもある. 本書で紹介される料理や食材の数々,それらの佇まいをもって「和食の美学」と呼ぶのは容易である. しかし,それらを実現するまでに,創作者として,研究者として,どれほどの食材狩猟と,試行錯誤があったか,思いを致して欲しいと思う. 【著者紹介】 緒方慎一郎(おがた・しんいちろう) 1998年,SIMPLICITY設立.「現代における日本の文化創造」をコンセプトに,和食料理店「八雲茶寮」「HIGASHI-YAMA Tokyo」,和菓子店「HIGASHIYA」,プロダクトブランド「Sゝゝ[エス]」などを展開.自社ブランドのみならず,建築,インテリア,プロダクト,グラフィックなど多岐にわたるデザインやディレクションを行う.2011年,東京大学総合研究博物館「インターメディアテク」の空間デザイン.同,特任准教授に就任.2014年,パリのホテル「プラザ・アテネ」のメインダイニング「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」のオブジェおよびテーブルウェアをデザイン.
Shinichiro Ogata Established Simplicity Co., Ltd.in 1998. Pursuing the concept of redefining the next generation of Japanese culture and design, Ogata has developed his own establishments including the Japanese dining club and tea house Yakumo Saryo, the Japanese confectionary brand brand HIGASHIYA, and the product line S[es]. In addition to his own company's brands, Ogata is responsible for the design and direction of a wide range of projects in architectural, interior, product, graphic, and packaging design. In 2011, he completed the interior and spatial design for the University Museum, the University of Tokyo's INTERMEDIATHEQUE and was appointed Affiliate Associate Professor. In 2014, he designed the entranceway artwork and tableware for the main restaurant of the Plaza Athenee hotel in Paris, "Alain Ducasse au Plaza Athenee." Edited by the University Museum, the University of Tokyo / Intermediathque Foreword by Shinichiro Ogata. Introduction and essay "From Eating to Devouring:A Dialogue with Shinichiro Ogata," by Yoshiaki Nishino (Director, the University Museum of the University of Tokyo). 写真 池田裕一 Photo by Yuichi Ikeda
(画像をクリックすると大きな画像を見ることができます)
白子筍/Shirako-takenoko
猪/Inoshishi
薇/Zenmai
香箱蟹/Koubakokani

主要目次

はじめに(西野嘉章)
ごあいさつ(緒方慎一郎)
虎河豚

ぜんまい

甘鯛
白子筍
城下鰈
稚鮎
毛蟹
万願寺唐辛子
賀茂茄子
玉蜀黍
蓮根

松茸
真鯖
干し柿
伊勢海老


香箱蟹

天草大王
海苔


解説 「食」から「喰」へ――緒方慎一郎との対話(西野嘉章)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報