TOP > 東大塾 社会人のための現代ロシア講義

東大塾 社会人のための現代ロシア講義

ISBN978-4-13-033073-2発売日:2016年06月08日判型:A5ページ数:288頁

内容紹介

クリミア併合,シリア問題,ガスパイプライン,北極海航路.現在でもなお世界の大国として存在感を示し続けているロシア.ロシアのいまを政治,経済,歴史,外交など多角的な視点から渉猟し,今後の日ロ関係までを射程に,最新の研究成果をもとに分析する.

主要目次

第1講 現代史のパースペクティヴにおけるソ連とロシア(塩川伸明)
第2講 ナショナリズム――多民族国家ロシアにおけるナショナリズム(池田嘉郎)
第3講 クリミア問題――社会変革としての東部ウクライナ動乱,およびロシアの関与について(松里公孝)
第4講 法律――ロシアは「法治国家」か?(小森田秋夫)
第5講 経済――ロシア経済の現状と展望(栖原 学)
第6講 シベリア――シベリア開発とその課題(渡邊日日)
第7講 都市――ロシアの都市インフラ・ビジネスの可能性(鳩山紀一郎)
第8講 エネルギー――ロシアの資源・エネルギー戦略(本村眞澄)
第9講 交通路としての北極海――北極海航路の可能性(北川弘光)
第10講 ロシアの今後 ロシアのゆくえ,そして日露関係を考える(和田春樹)
あとがき

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報