TOP > 評伝 スタール夫人と近代ヨーロッパ

評伝 スタール夫人と近代ヨーロッパ

フランス革命とナポレオン独裁を生きぬいた自由主義の母

ISBN978-4-13-010131-8発売日:2016年10月31日判型:A5ページ数:368頁

内容紹介

革命勃発時のパリに生き,スタール男爵の妻となったジェルメーヌ――彼女は並々ならぬ情熱で革命に参画し,卓越した政治論を残した.独裁に抗いながら個人の自由を求めつづけたスタール夫人の知的営みとその生涯を,著作の綿密な分析を通して跡づける「知性の評伝」.「近代ヨーロッパ」を問い直す,比類なき挑戦の書.

主要目次

はじめに
第1章 生い立ち――ルイ16世の大臣ネッケルの娘(1766~89年)
第2章 革命とサロンのユートピア(1789~95年)
第3章 政治の季節(1795~1800年)
第4章 文学と自由主義(1800~10年)
第5章 反ナポレオンと諸国民のヨーロッパ(1810~17年)
あとがき

年譜
図版出典一覧
人名索引

Madame de Stael et la modernite en Europe
Yoko KUDO

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報