TOP > アメリカの住宅・コミュニティ開発政策

アメリカの住宅・コミュニティ開発政策

ISBN978-4-13-046119-1発売日:2016年11月11日判型:A5ページ数:256頁

内容紹介

政府によるマクロ的な住宅政策が,コミュニティ開発とセットになっているアメリカのユニークな仕組みを,税制などのさまざまな制度と多様なアクターの活動の分析を通じて明らかにする.市場志向の政策フレームと非営利法人のコラボレーションを描き出し,現代における福祉国家のありようを浮かび上がらせる.

主要目次

序 章 アメリカの住宅問題
第1章 住宅・コミュニティ開発政策の現代的課題
第2章 低所得者用住宅税額控除(LIHTC)とHOME投資パートナーシップの始動
第3章 低所得者用住宅税額控除(LIHTC)のインセンティブ効果
第4章 非営利開発法人の組織形態
第5章 持ち家政策とHOME投資パートナーシップ
第6章 アメリカ住宅バブルの崩壊と経済再建過程
終 章 総括と展望
補 論 LIHTCを構成する各変数の関係式

参考文献
初出一覧
研究助成一覧
あとがき
索引

Housing and Community Development Policy in the United States
Tetsutaro OKADA

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座