TOP > 健康政策の経済分析

健康政策の経済分析

レセプトデータによる評価と提言

ISBN978-4-13-046120-7発売日:2016年12月28日判型:A5ページ数:224頁

内容紹介

地域の特徴に根ざした医療・介護政策の立案と実施は,健康長寿社会の実現に不可欠である.本書は,福井県の協力のもと,個人のサービス利用・特定健診情報を総合的に把握するビッグデータを構築し,根拠に基づく健康政策の立案をめざす視座を提示する.

主要目次

序 章 根拠に基づく健康政策(EBHP)に向けて

第I部 費用構造の解明
第1章 医療費・介護費の集中度と持続性
第2章 死亡前1年間の医療費・介護費       
第3章 高齢者の社会的入院:介護保険導入後に減少したか
第3章補論 連続入院期間から定義した「社会的入院」規模の推計

第II部 政策効果の分析
第4章 通所リハビリテーションの提供体制:介護費への影響
第5章 介護予防給付:状態像への影響
第6章 特定健診・特定保健指導:「平均への回帰」への対処

第III部 政策立案の支援
第7章 国民健康保険の財政予測 
第8章 これからの健康政策への提言

補 論 プログラム評価の計量経済分析

参考文献
初出一覧
索引

Economic Analysis of Health Policy: Evidence and Suggestions from Social Insurance Claims Data
Yasushi IWAMOTO, Wataru SUZUKI, Ryoko MOROZUMI and Michio YUDA

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座