TOP > 海洋地震学

海洋地震学

ISBN978-4-13-060762-9発売日:2017年02月24日判型:A5ページ数:252頁

内容紹介

地球表面の7割は海洋で覆われているが,大部分の地震は海底で起こっている.生きている地球を真に理解するためには,海洋の地震観測が決定的に重要である.本書は,近年進展の著しい海洋地震観測の基礎的な科学的原理と方法を丁寧に解説し,海洋から見えてくる地球の姿を解き明かしていく.

主要目次

まえがき
第1章 地球と海洋地震学
 1.1 海洋地震学
 1.2 大地震と津波
 1.3 地震の発生
 1.4 地球の変遷と構造
 1.5 第1章のまとめ

第2章 観測データ
 2.1 波の記述
 2.2 波の励起
 2.3 波の伝播
 2.4 第2章のまとめ

第3章 海洋の地震観測
 3.1 観測の窓
 3.2 センサー
 3.3 海底地震計
 3.4 人工地震
 3.5 海洋の観測環境
 3.6 自然地震の観測
 3.7 海洋地震観測の展開
 3.8 第3章のまとめ

第4章 海洋からの地震データを使う
 4.1 データの活用
 4.2 反射法による構造
 4.3 屈折法による構造
 4.4 トモグラフィーによる構造
 4.5 発生源を知る
 4.6 第4章のまとめ

第5章 海洋地震学の実践
 5.1 海洋底の拡大
 5.2 海洋底の沈み込み
 5.3 海洋底の変化
 5.4 第5章のまとめ

付録
 付録A 海洋地震観測の発展概観
 付録B P波とS波
 付録C その他

Marine Seismology
Kiyoshi SUYEHIRO

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報