TOP > アカデミア創薬の実践ガイド

アカデミア創薬の実践ガイド

スタンフォード大学SPARKによるトランスレーショナルリサーチ

ISBN978-4-13-062417-6発売日:2017年02月27日判型:A5ページ数:260頁

内容紹介

創薬シーズの発見,臨床試験のデザイン,技術移転,ライセンス化,市場販売――主に研究者に向けて,創薬の基礎研究から商業化まで橋渡しするための方法を解説する.スタンフォード大学の医薬品開発を基にして具体例を提示する.日本の状況を考慮した注や解説も充実.

主要目次

日本語版への序文(原著者)
総監訳者まえがき(加藤益弘)
1 アカデミアにおける創薬――さあ,始めよう!
2 創薬研究と非臨床試験
3 臨床試験の準備
4 技術移転
5 商業化と起業家精神
6 アカデミア創薬の展望

コラム1 臨床研究の位置づけ(岸 暁子)
コラム2 臨床試験の段階(岸 暁子)
コラム3 日本国内のアカデミア研究者による特許の取得(木村紘子)
監訳者解説(木村紘子)
総監訳者あとがき(木村廣道)

A Practical Guide to Drug Development in Academia: The SPARK Approach
By Daria Mockly-Rozen & Kevin Grimes
Japanese Translation supervised by Masuhiro KATO, Hiromichi KIMURA
Japanese Translation by Hiroko KIMURA, Akiko KISHI et al.

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報